UT 2013

campaign website

2013年UTは、撮影した動画をユニークなアニメーションに変換するスマートフォンアプリ「UT CAMERA」を通じて、POP UP STOREイベント、TV-CF、店頭モニター、ウェブサイトなど、さまざまなメディアでコミュニケーションを展開しています。その中で、ウェブサイトの制作とPOP-UP STOREのプロジェクションを担当いたしました。
UT POP-UPと題してオープンしたPOP UP STOREは、旧東急東横線渋谷駅跡地で開催したUT POP-UP! TYOを皮切りに、ニューヨーク、台湾、パリ、ロンドン、シンガポールなど世界中に展開。会場では、UT CAMERAを使用した撮影会を開催し、撮影された動画は、会場のプロジェクションに投影され、イベントを盛り上げるとともに、アプリ内はもちろん、ウェブサイトにも反映され、世界中の人々の作品を見たり、お気に入りの作品にLIKEしたり、世界中の人々との新しいコミュニケーションを提案しています。ウェブサイトは、世界各地で展開されるUT POP-UPの情報をきちんと伝えつつ、撮影会で撮影された動画や、一般のユーザが投稿した動画を活かす形でレイアウトし、会場での臨場感やユーザがアプリを楽しんでいる様子が伝わることを目指しています。