MORE

Sense of Wonder

campaign website

伝統工芸「甲州印伝」を受け継ぐ、印傳屋によるプロジェクト、「Sense of Wonder」のウェブサイトを制作させていただきました。印傳屋は、創業から四百年以上にわたり、「甲州印伝」の技を受け継いで来ました。自然を尊び、つくり伝えてきた印傳屋の歩みは、自然との歩みでもあります。本サイトでは、印傳屋の自然への想いと営みを、美しい映像と写真で構成ました。印伝の模様をまとめたページでは、模様一つひとつから、自然への感嘆の想いや、畏愛のこころが、見てとれます。映像は、TANGRAM、赤地剛幸さん監督によるものです。

NEWoMan

brand website

2016年3月25日、新宿駅に新しく誕生した商業施設「NEWoMan」のウェブサイトを制作させていただきました。「一生、輝く。」というコンセプトのもと、女性が輝き続けることができる経験と価値を提供する施設を目指すNEWoMan。ターゲットとなる“上質で本物志向、高感度な大人の女性”にとってシンプルで知的な印象になるようなデザインを意識し、写真を多用することで、館内の雰囲気が直感的に伝わるように仕上げました。

aniary official web store

brand website / online shop

革製鞄ブランドのaniaryのウェブサイトです。シンプルな見せ方且つ素材感や質感が感じられる写真により、商品の持つ高い品質を伝えることを目指しています。トップページではコレクションごとのすべての商品の写真を並べることにより一見してコレクションの全体像を把握できるようにするとともに、サイトのインデックスとしての機能も持たせています。商品の詳細ページでは商品の全体像がすぐわかる、且つお客様が必要としている情報にたどり着きやすいインターフェースデザインをしました。商品紹介ページ内の遷移はjavascriptで実装し、お客さまが見たい商品を次々に見られるような工夫をしています。

RED CLOVER

brand website

セレクトショップ「RED CLOVER」のウェブサイトです。トップページには各コレクションごとのビジュアルを配置し、店舗情報などの基本情報と情報発信ツールとしてブログ( topics )を導入しました。2009年3月から各コレクションのビジュアル制作のディレクション・制作を継続的に行っています。

Gallery916

brand website

フォトギャラリー「Gallery 916」のウェブサイトです。600平米のスペースを活用した、かつてない写真体験の場である「Gallery 916」の空間を伝えるとともに、最新の展示情報がすぐにわかるような構成を心がけています。

white-design

brand website

クリエイティブディレクター・アートディレクターの後智仁さんを代表とするクリエイティブカンパニーWHITE DESIGN、WHITE Co.、MILKのウェブサイトを制作させていただきました。3つのウェブサイトにおいて、共通の考え方でありながら各社の制作実績それぞれを魅力的に掲載できる、シンプルなデザインフォーマットとウェブサイトの見せ方を検討し採用しています。各トップページでは全案件をショーケースのようにご覧いただけるレイアウトになっており、詳細ページでは近年の実績から設立当初のものまで、一挙に遡るようにして見ていくことができる設計となっています。

Studio Lotus

brand website

レンタルフォトスタジオ「Studio Lotus」のウェブサイトです。スタジオの開放的な空間が感じられ、どんなスタジオなのかが想像できるサイトを目指しました。また、図面と寸法を表示できる機能を盛り込み、雰囲気だけではなく、実際の広さを把握できる工夫もしています。

NEXTSCAPE | recruiting

corporate website

NEXTSCAPEの採用情報のウェブサイトです。クライアントから提示されたコンセプト「信頼」を軸にプランニングしました。「UNDOできないこと」「SAVEできないこと」「COPY できないこと」「PROGRAMINGできないこと」という信頼は機械的に生成されたり、保存などできないことであることを共感できる人材に来てほしいという思いを込めたサイトを目指しました。

Roger Goulart

brand website

スペイン最高峰のスパークリングワイン「ロジャーグラート」の商品紹介サイトです。商品がもつ伝統と高品質を伝えることをめざして制作したビジュアルを中心にして、サイト全体を1ページにおさめました。シンプルな構成にすることでビジュアルの世界観を際立たせるとともに商品情報を見やすくなるよう心がけました。

BANDAI STAR WARS

brand website

BANDAIのSTAR WARS関連製品のポータルサイトを制作させていただきました。弊社は、全体の企画・進行とアートディレクションを担当。BANDAIだからこそできる精工なつくりのプラモデル、フィギュア、キッズ向けおもちゃなどの製品サイトへのゲートウェイ・サイトになっています。

Get Going Challenge

campaign website

TOYOTAのグローバルキャンペーンのGet going challengeのウェブサイトの企画・制作をさせていただきました。企画概要は自分の夢のためにチャレンジし続けている若者をサイト上で募集し、総額US$1,000,000でサポートしていくことです。弊社は、サイト全体の企画、制作に関わらせていただき、英語、中国語版のサイト制作を基本に、サイトを訪れた方に企画を印象付けるためのオープニングムービー、投稿・投票のインターフェイス、夢の文章を可視化し熱量を伝えるためのモーショングラフィックス、サポート結果を知らせるレポートコンテンツなどをみなさまとともにつくりました。

NEW LIGHT, NEW LIFE

brand website

KONICA MINOLTAの新技術・有機EL照明のプロモーションサイトです。有機EL照明の特徴である、「面で照らす」「曲がる」「薄い・軽い」「熱くならない」という4つの特性を訴求しています。トップページでは有機EL照明の特性を表現した映像を69個、世界観を構築するための音56フレーズ ( 3トラックに振り分け ) を映像と音、それぞれをランダムに組み合わせて再生し続ける仕組みを構築し、新技術への興味喚起を目指しています。また、有機EL照明の特性をレイアウトや動きに取り入れつつ、難しくなりがちな印象を和らげるため、デコラティブな書体を用いつつ、英語版、日本語版ともにトーンの一貫性を持たせています。

Mercedes-Benz | New E-Class

brand website

新型E-Classのセダン、ステーションワゴン、クーペのWEBサイトです。メインコンテンツである車の映像を気持ちみられるようにデザインするとともに、ユーザーが見ている場面に関係ある映像やコンテンツを結び付けてみられるインターフェースを作ることで、より、商品の魅力が伝わるように制作しています。

KOSAI SEKINE DIRECTOR

portfolio website

映像ディレクター関根 光才氏のポートフォリオサイトです。サイト構造をできるだけシンプルに設計し、TV-CMやMUSIC VIDEO、SHORT FILMなど多岐に渡る映像作品を見やすく配置しています。

JUN KUMAGAI

portfolio website

写真家 熊谷順氏のウェブサイトです。写真をみることに集中できるようにするため、全体の要素をシンプルに整理し、画面の要素も必要最低限にとどめ配置しています。また、商業写真の「作品」以外に、個人的な写真活動「採取」という形で毎月発表することを提案しました。写真の追加、削除、並べ替えができるように、CMSの開発、導入をおこなっています。

Nikon Imaging | 2 Stories in One

brand website

Nikon初のミラーレス一眼カメラ「Nikon 1 J1」のスペシャルサイトです。1人の女性が2つの違うキャラクターに扮し、それぞれのストーリーが展開されます。写真が趣味で本格的に撮影したいとき、また、友達とのおでかけで気軽に撮影したいとき、どちらのシーンでも楽しめるそんな製品特徴を2つのストーリーで表現しています。2つのストーリーはそれぞれが同期していて、2つのストーリーを同時に再生して楽しむことも可能です。

dajistudio

portfolio website

サウンドデザイナー吉田健二氏のポートフォリオサイトです。吉田氏が手がけた数多くの音楽をシンプルに聴くことができるインターフェースを目指しました。また、音楽に同期するサウンドビジュアライザ―を背景において、目でも音楽を楽しむことができるようなウェブサイトになっています。

new angle, new day

brand website

RICOHがコンパクトカメラを開発する上で大切にしている「candid photo」の概念を伝えるべく作られた「new angle, new day」というスローガンを体現するウェブサイトです。写真家やデザイナー、音楽家、落語家など各方面のRICOHのカメラを使っている著名人の仕事のスタイルやその中でのカメラの位置づけ、使う場面、作品などをインタビュー形式でまとめています。インタビューを読む際の演出も積極的に取り入れ、呼んでいく際のリズムや楽しさを助長することを考え、工夫しています。

design Ah! “minna no Ah!”

brand website

NHK教育テレビジョン「デザインあ」の番組サイト内の特設サイトです。一般の視聴者の方が自由な発想でデザインした「あ」を、音に合わせて印象的に切り替えながら、展開しています。性別や年齢、応募時期で並べ替えが可能で、作品を探しやすいインタフェースを意識しています。

design Ah! “Kansatsu”, “Clutch”

video content

NHK教育テレビジョンの番組「デザインあ」のコーナーの映像を企画、監督しています。担当したコーナーは以下のとおりです。
#26の「デザインの観察。カメラ編」、#22の「デザインの観察。はし編」、#24 「クラッチ。計算「あ」」、#24 「クラッチ。逆光「あ」」、#20 「クラッチ。ちりの「あ」」、#12 「クラッチ。ジャンプ「あ」」、#05 「クラッチ。はねる「あ」その4」、#04 「クラッチ。はねる「あ」その3」、#04 「クラッチ。○で「あ」」、#03 「クラッチ。はねる「あ」その2」、#02 「クラッチ。はねる「あ」その1」、#01 「クラッチ。「あ」の影」、#01 「クラッチ。ゆがむ「あ」」。

SHOOTTER

campaign website

KOSEとadidasがコラボレートしたメンズスキンケアブランドadidas skin protectionのキャンペーンサイトです。twitterユーザーと対戦できるサッカーゲームです。制限時間内にキーボードを押した回数でシュートの強さが決まる単純なルールにすることにより、誰にでも参加してもらえるようにしています。単純なルールの中でユーザーに楽しんでもらえるように、見たことのないようなインパクトのあるビジュアル表現を演出として盛り込んでいます。

SPERM VISUALIZER

campaign website

SPACE SHOWER TVの「MUSIC SAVES TOMORROW」キャンペーンのスペシャルサイトです。スタッフの精子を採取し、生物顕微鏡で撮影、形状や動きなどのデータを抽出し、アニメーション化しています。サイト上で好きな音楽を検索すると、それに合わせて、精子が踊り始めます。

sante PC

campaign website

参天製薬が新しく発売した、ブルーライトなどの光ダメージに効く目薬、「サンテPC」の商品紹介サイトです。PCやスマホのモニタからブルーライトが発生、かつ目にダメージを与えている様子が可視化されたメインビジュアルを軸に、サイト上では「まさにいま、PCやスマホを見ているこの画面からもブルーライトがどんどん出ている」様子が、直感的に伝わる作りのサイトとなっています。
トレインチャンネルや店頭広告、ポスターなどで展開されている世界観に、さらにコミカルな動きやかわいらしいサウンドを追加することで、よりキャッチーに印象が伝わるよう目指しました。サンテPCを使用したときに感じられる清涼感や気持ちよさが、サイト全体を通して伝わるよう意識しています。
また、ユーザーが何もしなくても自動的に画面が遷移していくので、一本の長いムービーをみているような感覚で読み進めていくことができる構造にしました。自分で操作したいときは右側のスクロールバーでも移動できるよう工夫しています。

UNIQLO CHIRASHI

web application

ウェブでユニクロのチラシが閲覧できるUNIQLO DIGITAL CHIRASHIのリニューアルを担当させていただきました。リニューアルに伴い、PC・タブレット・スマートフォンにおいてデザインルールを統一し、かつデバイスごとに最適化したインターフェースでユニクロのチラシをご覧いただけるようになりました。

EMOTIONAL ROUGE

campaign website

ロレアル パリの新商品エクストラオーディナリールージュのプロモーションサイト「EMOTIONAL ROUGE」を制作させていただきました。
感情を言葉でストレートに言うのではなく、さりげなく表現するパリジェンヌのように、発色のいいロレアルのルージュであざやかに感情を表現しましょう、というコンセプトのもと、短編ムービーと診断コンテンツを制作しています。ムービーでは、内気で感情表現が苦手な1人の女性が登場します。突然、黒い箱を手渡され、開けて見ると3本のルージュが入っており、試しに塗ってみる。すると、次第に新しい自分や様々な感情と出会い、日常がより素敵に変化する、というストーリーになっています。
映像が終わったあとは、ユーザー自身の感情を表現するのにぴったりなルージュの色を知る事ができる、診断コンテンツが展開されます。現在この診断コンテンツは、プレゼントキャンペーンを行っております。診断結果をSNSにシェアすると、自分専用に選ばれたルージュがユーザープレゼントされ、映像の女性を追体験できるような仕組みになっています。

tagstock

online shop

アマナイメージズの新サービス「tagstock」です。新しいサービスとして、また、他の類似サービスサイトとの差別化をインターフェースのデザインで目指しています。デザインだけでなく、サービス全体の画面仕様作成にも積極的に参加し、サービスの品質向上にも参加しています。