3D on the Rocks

campaign website

SUNTORYが提案する3Dデータから好きなカタチを氷にしてウイスキーとともに味わうプロジェクト「3D on the Rocks」のスペシャルサイトです。
歴史ある文化を最先端の技術で彩る本プロジェクトを表現するために、シュトラウス二世「ワルツ春の声」のビッグバンドバージョンのリズムにのせて、従来のウイスキーのイメージをアップデートするようなコンテンツで構成しています。氷が削りだされる様子を映像化したオープニング、でき上がった氷の映像と元になった3Dデータのワイヤーフレームとをリアルタイムにくみあわせていくトップページ、いずれも音楽に合わせてクールでアップテンポな世界観に仕上げています。またギャラリーページでは、氷の入ったグラスの回転速度をマウスで操作すると元になった3Dデータのワイヤーフレームが浮き上がってくるインタラクションを取り入れることで氷が3Dデータから削りだされたことを表現しています。